【コスパ重視で本当に良いの?】珈琲を自宅で手軽に飲む一番の方法!

この記事をSNSでシェアする。


こんにちは。A&K COFFEEのKINEOです。


本記事で対象としている方は

・本当に美味しい珈琲をコスパ良く飲みたい方

・毎日の美味しい珈琲を時短で飲みたい方

・インスタントや低品質な珈琲を除外して考えられる方

などが対象となっています。


いくらコスパや機能性が良くても、そもそもコーヒーが美味しくなかったら本末転倒ですよね。


コーヒーをよく知る人の間では、“量”を求めれば”質”が失われるという事実は、もはや常識です。


スーパーや大手の安価な珈琲豆は、”美味しくない”から低価格なんです。


安いには安いなりの理由があるということです。


そこで本記事では、現役の珈琲屋である僕が、“美味しい”という範囲内でコスパの良い飲み方やおすすめの珈琲豆の紹介をしていきます。



価格や機能性ばかり重視していては、あまり良いとは言えません。


単純にコーヒーは、美味しくなければならないからです。


ぜひ最後までご覧いただいて参考にしてもらえれば幸いです。


それでは、さっそく本題へいきましょう。


目次

【まずは安価で低品質なコーヒーをやめよう】


安価で低品質なコーヒーをやめるべき理由は3つあります。


1 美味しくないから

2 身体に良い影響が少ないから

3 美味しいコーヒーにお金をかけた方がよっぽど得するから


以上の3つのことが、安価で低品質なコーヒーを”やめるべき理由”です。


そもそも”美味しくないコーヒー”にお金を払うのは本当の意味でコスパが良いと言えるのでしょうか。


現在の日本のコーヒーシーンは日々進化していて、珈琲豆の品質もどんどん良くなっています。



そんな中、求めるべきは“美味しくてコスパの良いコーヒー”ではないでしょうか。


これこそがコーヒー好きが追求すべき最大のポイントだと僕は考えています。


コーヒーはそもそも飲み物です。


もう一度言いますが、”美味しい”ということを除外していては、いくら他がよくても本末転倒です。


『美味しくない』


スーパーで売られている安価な珈琲豆は、どう頑張っても美味しいコーヒーにはなり得ません。


そもそも珈琲豆は、コーヒーチェリーというコーヒーの木の果実の種です。



これを焙煎することによって飲める珈琲豆となるのです。


このことから野菜などと同じように“新鮮である”ということが大切だと理解していただけると思います。


そしてもう一つ、珈琲豆は焙煎されることによって美味しさに期限がつきます。



一般的には、焙煎から二週間程度で飲み切れるのが理想と言われています。


しかしこれを実践するには”焙煎日(いつ焙煎されたのか)”の把握が必要になります。


スーパーで売られている大手の安価な珈琲豆には、こういった“大切な情報”の記載がありません。


コーヒーを美味しく飲む上で

・珈琲豆の産地

・シングルかブレンドか

・いつ焙煎されたか

などは最低限必要な”大切な情報”です。


しかも大手メーカーの安価な珈琲豆は、超大型焙煎機で超短時間で超機械的に行われています。


これにより大手は大量に安価な珈琲豆を生産しているのです。


こんな考え方や焙煎方法のコーヒーが美味しくなるはずもありません。


大手の珈琲豆の品質では、個人の小さなロースター(焙煎所)の品質には到底及ばないでしょう。


そう、珈琲豆の品質やクオリティの高さは、大手よりも個人の小さなロースターの方が”高い”のです。


『身体に良い影響が少ないから』


前述したように、珈琲豆はコーヒーの木の果実の種からできてきます。


そしてコーヒーの成分は約600〜700と言われ、味が複雑化するから美味しいとされています。


人間というのは、味が複雑なら複雑なほど美味しいと感じる生き物だからです。


そしてその中の成分には、身体に良い影響を及ぼす成分が多く入っています。


それを摂取することにより、美味しいだけでなく健康的にもメリットがあるということです。


代表的なコーヒーの効果については

・集中力アップ

・覚醒作用による活性化

・運動能力の向上

・ダイエットに効果あり

・抗がん作用

などが挙げられます。


これらのほとんどは近年のコーヒーの研究からわかっていることです。



しかし、この効果をきちんと得るためには条件があります。


それは“新鮮である”ということです。


先ほども述べたように、コーヒーは農作物ですので、時間の経過とともにどんどん新鮮さは失われていきます。


劣化してしまったコーヒーを飲んでも上記で述べたような効果はあまり期待できません。


このことからも、美味しくて新鮮なコーヒーを飲むことの方がよっぽどメリットがあるという事です。


『美味しい珈琲にお金をかけた方が得』


ここまでの解説で、一口に美味しいコーヒーと言っても様々な要因が関係することがわかっていただけたと思います。


そして美味しくないコーヒーには、美味しくないなりの理由があることもわかっていただけたと思います。


という事から、”安価な珈琲豆”にお金を使うのが本当に正しいのか考えさせられますよね。


いくら安くても、積もり積もればそれなりの金額になります。



もしあなたが今まで安価で低品質なコーヒーを飲んできたのなら、今日からコーヒーに対する考え方を変えてみませんか。


価格だけでなく、美味しさや健康面にも目を向けてコーヒーを考えてみましょう。


きっと今よりもっと素敵なコーヒーライフを送れるはずですよ。


【毎日時短で美味しい珈琲を飲む方法】


これまで挙げてきたことを踏まえながら、美味しくて、なおかつ時短で飲めるコーヒーのスタイルを提案していきます。


これまでの解説で、”美味しいコーヒー”を選ぶ大切さはわかっていただけていると思います。


ここでは、”美味しいコーヒー”にさらに”時短”という要素を掛け合わせてみました。


「自宅で美味しくコーヒーを淹れて味わいたいけど時間的になかなか難しい…」


という方にぜひご覧いただきたい方法です。


美味しく珈琲が飲める上に時短でサッと飲めるなら”言うこと無し”ですよね。


『フレシャス・フラット+カフェ』


「フレシャス・スラット+カフェ」は、UCCと共同開発された天然水でコーヒーを淹れることが出来る日本唯一のウォーターサーバーです。

\ 送料無料 最短7日で届く /


要するに天然水を使用し、冷水・温水・常温水が飲めるウォーターサーバーにコーヒーを淹れる機能があるということです。


今までのウォーターサーバーでは、温水などを利用して”インスタントコーヒー”を作れるくらいでしたが、フレシャス・スラット+カフェは違います。


フレシャス・スラット+カフェは、専用のドリップポッドはもちろんですが、あなたのお好きな珈琲豆を使って淹れることも可能なんです。


従来のウォーターサーバーでは、インスタントコーヒーや特定のドリップポッドに限定されてしまいましたが、このウォーターサーバーは、自分の好きなところ(焙煎所)の珈琲豆を使うことができるのです。


前述したように新鮮なコーヒーを飲むことは身体に良いと言いましたが、淹れる時に天然水使用で、さらに身体への良い効果が期待できます。


しかもUCCと共同開発しているので、抽出機能は”ドリップ方式”で本格的なドリップコーヒーを味わうことができます。


夏なら美味しいアイスコーヒーだって手軽に作れてしまいます。


もちろんコーヒー以外でも、お茶や紅茶なども淹れることができますよ。


どれだけ時短になるのかというと

ハンドドリップの場合⇒約3分

スラット+カフェ⇒約1分50秒

という結果です。


上記の時間は、コーヒーを淹れている時のみの時間です。


お湯を沸かしコーヒー粉を準備して抽出器具を用意することを考えれば実際にはもっと時間がかかるでしょう。


フレシャス・スラット+カフェならそんな問題も気にする必要ありません。


なぜなら純粋に淹れる時間だけがかかるからです。


お湯もすぐ出るし、スイッチ一つで抽出が始まります。


単純に淹れている時の時間が必要になるだけで、一からハンドドリップで淹れるよりずっと”時短”になり、なおかつ”美味しい珈琲”を味わうことができるんです。


▼こちらに実際の動画を用意しましたのでぜひ一度ご覧になってみてください。


\ 省スペースでスタイリッシュな本体がおしゃれ /


それでは、ここで一度まとめておきます。


「フレシャス・スラット+カフェ」


使用するメリット

・時短で美味しいコーヒーが飲める

・天然水使用で身体に良い

・マイボトルで淹れたてのコーヒーを持ち運べる

・スタイリッシュな本体でおしゃれ

・省スペースで高い機能性

・「フレッシュ機能」搭載で衛生的


デメリット

・ステンレスフィルターなのでコーヒーの”微粉”が出る

・価格(人による)

・多機能なため様々な機能を把握するまでが手間


といったところがメリット・デメリットになります。


また、本体の抽出口やスイッチが高い位置にあるので、お子様の手やペットなどが届きにくい設計になっているのも嬉しいところです。



毎日に“時短”で”美味しいコーヒー”を求めるなら、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

\ 忙しい朝でもスイッチ一つ”時短”でコーヒー /


『アクアウィズ』


“アクアウィズ”は、コーヒーマシン一体型のウォーターサーバーです。


コーヒーマシン一体型なので、もちろんスイッチ一つですぐにコーヒーを飲むことができます。


\ 今なら”必ずもらえる”キャンペーン中 /


新鮮な冷水や温水がシンプルな操作で楽しめるのに加えて、新鮮な水を使って美味しいコーヒーも楽しめます。



コーヒーマシンにも水が自動で給水される仕組みになっており、一回の水(12L)で約85杯分のコーヒーが飲めます。


肝心のコーヒーマシンは

・ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ

・ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ アイ

上記のどちらかに選ぶことができます。



僕としては前述した「フレシャス」の方がおすすめではありますが、このコーヒーマシン一体型のウォーターサーバーも悪くないと思います。


アクアウィズのメリット・デメリットは


メリット

・水ボトルが下置きのため、交換が楽

・空ボトルは回収してくれるのでゴミが出ない

・ネスカフェのアプリ連携で、コーヒーを淹れる度にポイントが貯まる

・担当スタッフが設置からすべてやってくれる

・水代が格安

・チャイルドロックでお子様がいる家庭でも安心




デメリット

・コーヒーマシンの”音”が大きめ

・月々のサーバー代が2,200〜

・コーヒー定期便が3回必須(3回以上で無料解約可能)

・細身の本体とはいえ場所をとる


このようなメリット・デメリットがあります。


そして、コーヒーマシンを2機種から選ぶ必要がありますが、“美味しさ”を求めるなら“ドルチェグスト”を選ぶことをおすすめします。


▼右のモデルが“ドルチェグスト”


なぜなら、ドルチェグストは一回ごとのカプセル式なので、コーヒーが劣化する心配がありません。


対して”バリスタ”の方は、コーヒーパウダー(インスタントコーヒー)を採用しているので、味に関してはハッキリ言って”美味しくない”でしょう。


とはいえ、”バリスタ”なら一杯あたり約15円(“ドルチェグスト”は約55円)と格安なので、より安いコーヒーが飲みたいならアリ、といったところです。


\ Amazonギフト券orソーダストリームが必ずもらえる /



ウォーターサーバーにコーヒーマシンの機能がプラスされたとても便利で嬉しいウォーターサーバーです。


ご家庭にはもちろん、オフィスなどにもおすすめですので、気になった方は公式ページをご覧になってみてくださいね。


\ “必ずもらえる”キャンペーンは1/17まで /


“アクアウィズ”について、もっと詳しく知りたい方は無料で資料請求できますので、ぜひご利用ください。


\ ウォーターサーバーだけの種類も豊富 /


『キューリグ』


「キューリグ」は、全米シェアNo.1のカプセル式コーヒーブランドです。

\ 送料無料 定額で人気の味が自由に選べる/


こちらの最大の特徴は、街で人気のコーヒー(丸山珈琲、上島珈琲、小川珈琲など)が自宅で味わえることです。


そしてコーヒーだけでなく、こちらも日本茶や紅茶のカプセルも用意しており、気分を変えてコーヒー以外を飲みたい時にも対応することができます。


もちろんカプセル式なので、セットしてスイッチを入れるだけで”美味しいコーヒー”が出て来ますので、非常に時短に適しています。


そして多くの人気コーヒー店でこのキューリグのカプセル(K-Cup)の開発に力を入れており

・焙煎日からの調整

・珈琲粉の挽き目(細かさ)

・珈琲粉の分量

などを各店舗ごとに調整していて、しっかりと各お店の味を再現しています。


毎日コーヒーを飲む一人暮らしの人にも、大人数で毎日飲むご家族にも対応したそれぞれのプランもあって、非常におすすめです。

※48杯コースもあります。


一度まとめておきます。


「キューリグ」

使用するメリット

・多くの人気店のコーヒーの味が自宅で味わえる

・定額料金はマシン利用料とカプセルのみ

・全28種類から好きなカプセルを選ぶことができる

・月々の飲む量に合わせたプランがある

・マシンサイズが小さくてスペースを選ばない


デメリット

・子供などが手が届かない場所にマシンを設置する必要がある

・価格(人による)


“時短”で”美味しい珈琲”を考えているなら本当におすすめですよ。

\ 送料無料 定額定期便はこちらから /


【本当に美味しい珈琲豆を手に入れよう】


ここまで”時短”で”美味しいコーヒー”ということをテーマに進めてきました。


ここからは、一番肝心な珈琲豆を紹介していきます。


ここで紹介する珈琲豆は、美味しいだけでなく、その中でも”コスパ”に優れた商品です。


ただ、味や価格の合格ラインは個人ごと差がありますので参考程度に捉えていただければ幸いです。


それでは、見ていきましょう。


『中煎り~中深煎りでおすすめの珈琲豆』


コーヒーの焙煎度合いというのは一律ではありません。


どのように分けられているのかというと

・浅煎り

・中煎り


・中深煎り


・深煎り


・極深煎り

このようになっています。


一般的に焙煎が浅ければ”酸味”が、深ければ”苦味”が強くなります。


どちらもバランス良く味わえるのは中煎り・中深煎りの焙煎度合いです。


ここでは、おすすめの中煎り・中深煎りを紹介します。


「土居珈琲」


「土居珈琲」は僕が一番におすすめするロースターです。


\ 「初めてセット」が特におすすめ /


口コミの評判も良く、とても美味しい珈琲豆を提供してくれています。


購入者のリピート率もとても高く、多くの方々に愛されているロースターです。


中でも“5万人以上が飲んだコーヒー”という口コミが、その美味しさを物語っています。


そんな土居珈琲さんの商品の中でも特におすすめなのが、「土居珈琲 初めてセット」です。


焙煎度合いについては”中煎り”程度となっており、とてもバランスの良い味わいで、どなたにでも飲みやすくなっているので、安心して味わうことができます。


そしてここまでの解説であったように、コーヒーを美味しく飲む上での”大切な情報”もしっかりと記載されているので、新鮮なコーヒーを新鮮なうちに味わえます。


もともと焙煎してある珈琲豆ではなく、注文ごとに焙煎しているので新鮮さは言うこと無しです。


注文すれば、あなたの分をあなたの為だけに焙煎してくれるということです。


珈琲豆は”豆”の状態でも”粉”の状態でも購入することができるので、コーヒーミル(グラインダー)がなくても安心ですよ。


「初めてセット」は、そんな美味しい珈琲豆がお得に購入できる商品です。


この”コスパ”の面も、この商品をおすすめする理由の一つです。


新鮮で美味しいコーヒーを、ぜひ一度味わってみてください。

\ “コスパ”の良いイチオシのコーヒー /


「珈琲きゃろっと」


「珈琲きゃろっと」は北海道にある人気のロースターです。

\ この商品はかなりコスパ良し /


大きな特徴として、焙煎士の内倉さんという方がコーヒーの国際資格である「コーヒー鑑定士」の資格を保有していることです。


※コーヒー鑑定士の資格は、合格率約3%の超難関です。


内倉さんは大きな大会でも数々の功績を残しており、焙煎の腕前は日本の中でもトップクラスと言えます。


「珈琲きゃろっと」でおすすめの商品は、「初回限定 お試しセット」です。


こちらのロースターも完全受注焙煎で、注文ごとに焙煎をしてくれるので新鮮さは間違いありません。


焙煎度合いは”中煎り”で、どなたにでも飲みやすい焙煎度になっています。


コーヒーの生豆は、選び抜かれたクオリティの高い生豆を使用していてとても美味しいです。


「珈琲きゃろっと」のおすすめポイント

・焙煎士がコーヒー鑑定士

・完全受注焙煎

・生豆のクオリティの高さ

・”大切な情報”がしっかり記載されている

以上のことから「珈琲きゃろっと」をおすすめします。


同梱されている冊子の中で、淹れ方や保存方法など購入後も安心できるようになっていますよ。


▼ぜひ一度公式ページをご覧になってみてください。

\ 特にコスパが良いのは「お試しセット」です /


▼「土居珈琲」と「珈琲きゃろっと」の関連記事はこちらから。
【厳選】ここは美味しい!珈琲豆の通販おすすめ5選【実飲検証済み】


『浅煎りでおすすめの珈琲豆』


コーヒー好きの中でも一定数ファンのいる”浅煎り”のコーヒー


特に近年のサードウェーブ、スペシャルティコーヒーの台頭で浅煎りのコーヒーはブームとなりました。


ここからは、美味しい浅煎りの珈琲豆を提供している人気のロースターを紹介していきます。


ライトでフルーティーな味わいのコーヒーを好むなら要チェックですよ。


「Croaster Select Coffee 」


「Croaster Select Coffee 」は、コーヒーの鮮度にこだわった自家焙煎のスペシャルティコーヒー専門店です。


\ スペシャルティコーヒーなのに驚愕のコスパ /


このお店のリピート率は驚異の44%で、購入者がいかに満足しているかが良くわかります。


焙煎に関しては注文後に焙煎をする”完全受注焙煎”のスタイルです。


そして、焙煎後は遅くても翌日には発送をしてくれるので自宅に到着する速さも嬉しいポイントです。


スペシャルティコーヒーを専門にしているお店ですので、コーヒーの”甘み”や”酸味”、”苦味”がバランス良くとても上手に焙煎されています。


一番のおすすめ商品は

「お得福袋 3000円コース」です。

この商品は150g×4袋(計600g)の内容量で驚愕の3000円です。(しかも、税込み・送料込み)


この値段は一回のみの値段ですが、定期購入する場合はここからさらに10%OFFになるというコスパの高さが魅力です。


一回のみであっても一袋(150g)が750円程度ですので、スペシャルティコーヒーという高品質な珈琲豆の値段としては破格と言えるでしょう。


※もう一つ1700円コースのお得福袋セットもありますよ。


▼浅煎りがお好きならぜひ一度ご覧になってみてください。

\ 高品質なコーヒーを高コスパで/


「コーヒーソルジャー」


「コーヒーソルジャー」は、九州の人気コーヒー店です。


\ 九州の実力派人気コーヒー店/


こちらのお店でも浅煎りの珈琲豆がおすすめです。


「コーヒーソルジャー」店主の竹本さんは、世界でも活躍されている日本を代表するバリスタで、国内外の大会で輝かしい成績を残しています。


スペシャルティコーヒーを主とした商品レパートリーで、今人気の浅煎りのコーヒーを飲みたいのなら外せないお店の一つです。


そんな「コーヒーソルジャー」のおすすめの商品は、「初回限定 送料無料 お試しセット」です。


商品内容は、もちろんスペシャルティコーヒーで構成されており、”ブラジル×200g+グアテマラ×200g”となっています。


しかも、このセット内容が送料無料で1,980円という破格の値段設定がされています。


これまでの解説でお気づきかと思いますが、スペシャルティコーヒーという高品質な珈琲豆は、このような値段で購入できることはほとんどありません。(100gあたりが500円弱)


僕も実際にここの珈琲豆を購入して飲んでいますが、おそらくこの商品に関しては”赤字”で提供しているはずです。


▼浅煎りがお好きなら一度試してみてはいかがでしょうか。

\ 初回限定 送料無料 お試しセットがおすすめ /


▼「Coaster Select Coffee 」と「コーヒーソルジャー」の詳細はこちらから。
【厳選】ここは美味しい!珈琲豆の通販おすすめ5選【実飲検証済み】


【ま と め】


今回は”コスパ”と”時短”という二つの要素を掛け合わせて解説してきました。


この二つの要素を掛け合わせるとともに、“美味しい”というコーヒーを飲む上で最重要事項についても解説させていただきました。


僕はこの記事を通じて一番伝えたかったことは、「とにかくコーヒーは美味しく飲む」ということでした。


本文中でも何度か述べましたが、コーヒーが”美味しい”という要素をなくしてしまったら、いくらコスパが良かろうが、いくら時短で飲むことができようが本末転倒だからです。


ですので、今回は”美味しいコーヒー”ということを前提に、”コスパ”と”時短”がともに叶う方法を紹介させていただきました。


美味しくコーヒーを飲むことさえできていれば、コーヒー好きにとって、それが一番の正解だからだと僕は思うのです。


ぜひ今回の記事を参考に、あなたの今後のコーヒーライフに役立てれば幸いです。


それでは、今回は以上で終わります。


最後までご覧いただいてありがとうございました。


こちらの記事もおすすめですよ。
【コーヒーに合うおすすめスイーツ】知って得する!贈り物にも喜ばれる逸品!

「概要欄」のコーヒーグッズはこちらから。
概要欄【おすすめコーヒーグッズ】


それでは、また次の記事で!

KINEOでした。

【A&K COFFEEからのお知らせです】
新鮮かつ高品質なコーヒー生豆をご注文頂いたお客様の為だけに厳選・焙煎する完全受注の自家焙煎珈琲豆のオンライン販売をスタートしております。

ご入り用、ご用命の際は下記リンクよりお申し付けください。
よろしくお願い致します。
https://akcoffee.shop/

この記事をSNSでシェアする。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる