【コーヒーに合うおすすめスイーツ】知って得する!贈り物にも喜ばれる逸品!

この記事をSNSでシェアする。


こんにちは。 A&K COFFEEのKINEOです。

この記事をご覧のあなたは、大切な人や家族との記念日を彩る思い出に残るようなスイーツを探しているでしょうか。



本記事で紹介しているスイーツはどれも屈指の品質と美味しさを誇るものばかりです。




大切な人や時間に相応しいスイーツには、特別感がないといけませんよね。




そんな特別感のあるスイーツとコーヒーとの”相性”を解説しながら紹介していきます。




また、本記事で紹介するスイーツはそれほど数は多くありません。




しかしその分選びやすく、きっとあなたにピッタリのお気に入りの美味しいスイーツが見つかるはずですよ。



今回ご紹介するのは、以下の4つのお店です。



【チョコレート系】

【神楽坂 ル コキヤージュ オーダー率50%超!テリーヌ ドゥ ショコラ】

サンフランシスコ発クラフトチョコレート専門店【Dandelion Chocolate】

【チーズ系】

高級感溢れる最幸チーズケーキ。著名人も多数が愛食【Cheesecake HOLIC】

【フルーツパフェ】

お家でとろけるパフェを PARFAIT×PARFAIT


それでは、さっそく本題へいきましょう。


目次

コーヒーに合うスイーツ【チョコレート編】



まずはチョコレート系からいきましょう。



チョコレートは一般的に甘さの他に“チョコ特有の香り”や”コク”があります。



ですので、ペアリングのコーヒーは深みやコク、そしてほど良く「苦み」があった方が相性は良いです。



相性があまり良くないのは「酸味」のあるコーヒーです。



これが先ほど後述するとしたコーヒーとチョコとの注意点ですね。



チョコレート自体の甘みが強いほど“苦み”や”コク”のあるコーヒーがとても良く合います。



この甘みに相反する苦みが思っている以上に抜群の「相性」を発揮してくれます。



結論、チョコにはどんなコーヒーが合うのかと言うと「中深煎り」~「深煎り」のコーヒーが最適です。




そんな「中深煎り」~「深煎り」のコーヒーと合わせる最適な絶品チョコスイーツを紹介します。

【神楽坂 ル コキヤージュ】



こちらの【ル コキヤージュ】は、東京「神楽坂」にあるフレンチレストランになります。



こちらの「テリーヌ ドゥ ショコラ」は、なんとオーダー率が50%超えという超人気スイーツです。



そんなに人気があるのにも関わらず、ソムリエ資格を持つスタッフさんが各オーダーに合わせて徹底した温度管理(178℃12分)をしながら



現在稼働中のフレンチレストランの技術を活かして一品一品丁寧に毎朝焼きあげているそうです。



こんな美味しそうなテリーヌ ショコラをコーヒーと合わせてみたいですよね。




ご自身で食べてもいいですが「内祝い」や「記念日」、「お誕生日」などの贈り物にもとても喜ばれますよ。



年にそう何度もない家族との大切な日に厳選されたスイーツで全員が笑顔になれるはずです。



「ギフト対応」もしっかりしていて、金額が分かるようなものは一切ありませんので安心できます。



チョコレート好きにもコーヒー好きにも納得の逸品です。


\ 税込み・送料無料 /


【ダンデライオン・チョコレート】Bean to Barチョコレート専門店



続いては【ダンデライオン・チョコレート】です。



こちらはサンフランシスコ発のチョコレート専門店ですね。



東京だと「表参道」「蔵前」に実店舗があります。



ちなみに蔵前の店舗は【ダンデライオン・チョコレート】の海外初出店のお店だそうです。



このお店の始まりは、チョコレート好きのオーナーが友人のガレージを借りてチョコレートの実験室を作ったところからスタートしたそうですよ。




なので当然チョコレートへの”こだわり”が半端じゃないです。


【ダンデライオン・チョコレート】では、シングルオリジンのカカオ豆の買い付けから、カカオの選別、ロースティング(焙煎)、摩砕、テンパリング、成形、包装までをすべて自分達の手で行い、チョコレートを作っています。



カカオを育てる以外は、全てを自社で一貫している”こだわり”ようです。



シングルオリジンや焙煎などコーヒーとの共通点も多いからなのか、チョコレートとコーヒーは相性が良いのかもしれませんね。




こちらのお店では、チョコレートバー(板チョコ)が定番商品となりますが、 やっぱりコーヒーと合わせるとなれば「ガトーショコラ」がおすすめです。




もちろんこちらのお店も「ギフト対応」していますよ。



\ 現在全国一律送料無料キャンペーン中 /



チョコレート関連の記事はこちらをどうぞ。
【コーヒーに合う最高のチョコはここで決まり】お取り寄せやプレゼントにも!


コーヒーに合うスイーツ【チーズケーキ編】



次は「チーズケーキ編」です。



お好きな方はご存知かと思いますが、チーズにも「特有の香り」と「酸味」があります。



ですので、合わせるコーヒーとしては少し「酸味のあるコーヒー」が良いです。



チーズ系に合わせるコーヒーとしては、「中煎り」~「中深煎り」のコーヒーが丁度良い「相性」を醸し出してくれますよ。



あまり「苦み」に寄った深いコーヒーを選択してしまうと合わない可能性があるので注意が必要です。



また、チーズよりも酸味が強い傾向にある「浅煎りのコーヒー」とでは、お互いの味を引き立てる事が出来ないでしょう。



そんな「中煎り」~「中深煎り」のコーヒーに合うチーズケーキの”逸品”を紹介します。


【Cheesecake HOLIC】


【Cheesecake HOLIC】は、長谷川稔さんという方がプロデュースして立ち上げたチーズケーキブランドで、1500回の試作を経てクラウドファンディングで8000万を超える資金を募ることに成功しました。



この長谷川稔さんという方は、イタリアで独学し、過去には「ミシュラン一つ星」を獲得したこともある方です。


長谷川 稔さん



その後東京の広尾で自身の名前「長谷川稔」を冠したお店をオープンし、オープンから一年でシェフやレストラン系などの多くの賞を総なめにした凄腕のシェフなんです。


素材には、北海道滝上町産の無添加フレッシュチーズ「月のチーズ」を使用しており、これが驚くほどの中毒性で濃厚なのに爽やかな口当たりのクリームチーズケーキです。



一本を1人でも食べ切れるほど軽くて、中毒者が続出の大人気チーズケーキなんです。





また、YouTubeで「メンタリストDAIGO」さんが紹介したことで、さらに人気に火がつきました。



スッキリと軽い食べ心地で、少し酸味のあるコーヒーと合わせれば最高のコーヒータイムになること間違いなしです。



家族や大切な人との大切な日に、このチーズケーキがさらに幸せな時間を演出してくれますよ。



もちろんこちらも「ギフト対応」していますので、記念日や贈り物にも喜ばれるでしょう。



最高の時間の引き立て役に。

\ 食べログ日本最高評価4.67のシェフが作る /



チーズケーキの記事はこちらからどうぞ。
【失敗しない最高のチーズケーキ】お取り寄せも贈り物もここで決まり!


コーヒーに合うスイーツ【パフェ編】



お次は「パフェ」のおすすめです。



ご存知「パフェ」と言えば「パーフェクトデザート」ですよね。



もともとの発祥はフランスで、フランス料理のフルコースの最後に出されるスイーツだったみたいです。



ちなみにフランス語では、「パルフェ」と言います。


「パルフェ」にはパーフェクト(完璧)という意味があり、「完成度の高いスイーツ」のことだそうです。




似ているスイーツで「サンデー」がありますが、あれはアメリカが発祥らしいですよ。



コーヒーに合わせる「パフェ」ですが、先ほどチョコレート系の解説をしたので「チョコレートパフェ」は除外させて頂きます。



なのでここでは「フルーツパフェ」を対象に解説していきます。



フルーツに酸味があるため、コーヒーも酸味のある「浅煎り」~「中煎り」がオススメです。




そしてご存知のようにパフェには「アイスクリーム」が入っていますので、先ほど紹介してきたスイーツとはまたちょっとした違いがあります。



それは当然アイスクリームによる「冷たい」という感覚によるものです。




その「冷たい」に合わせ、コーヒーも「アイスコーヒー」が良いかというとそうでもありません。



「冷たい物」に「冷たい物」を掛け合わせては、体が冷えやすくなり体にもあまり良くありません。



ですので、「ホットコーヒー」を合わせてみてください。そうすることで体を冷やし過ぎず冷たいスイーツを楽しむ事が出来ます。



また、「冷たい」という感覚に「温かい」という感覚が合わさって不思議な感覚が楽しめますよ。



イタリアの「アフォガート(アイスに温かいエスプレッソがけ)」は、そんな不思議な感覚が得られるスイーツですよね。



ということで、そんな「パーフェクトデザート」からのおすすめです。


【PARFAIT×PARFAIT】



続いてはPARFAIT×PARFAITです。


「スイーツで応援したい!」「美味しいスイーツで元気づけたい!」というコンセプトで美味しいパフェを提供しています。



とても素敵なコンセプトですよね。



こちらのお店は、【パフェ×パフェ】というくらいなので「パフェ」がメインです。




こちらのお店では、フルーツ系からチョコ系のパフェと様々な用意がありますが、特にオススメしたいパフェは“フルーツ系のパフェ”です。



このフルーツ系のパフェに合わせるコーヒーは、前述した通り「浅煎り」~「中煎り」の酸味のあるコーヒーが適しています。




こういったフルーツ系スイーツに深くて苦みのあるコーヒーはあまり相性が良いとは言えません。



ですので、フルーツ系スイーツには、軽めでクリアな「酸味のあるコーヒー」を合わせるのが良いですよ。



そしてもう一つ注意点として、こちらのお店のパフェには少し「お酒」が入っていますので、ご注意なさってください。



そして【パフェ×パフェ】では、様々なフレーバーを組み合わせてくれているのも嬉しい点です。



例えば、「キャラメルりんご ×ブランデー」「ミルクストロベリー×ジン」「東京ティラミス x sake(日本酒)」といったような様々な掛け合わせがあります。



自分の好きな組み合わせができるというのもとても魅力的ですよね。



そして「元気づけたい!」といったお店のコンセプトにもあるように、商品の一つ一つのフレーバーにはお店の思いが込められているみたいですよ。



また、冷凍保存が可能なパフェなので、食べたいタイミングで食べられるのも魅力です。



仕事が終わってお風呂でゆっくり疲れをとった後に、”ご褒美”的なスイーツに選んでみてはいかがでしょうか。



もちろん休日のコーヒーのお供にも最適です。


\ ご褒美・〆パフェ・オンライン飲み会でも大人気/


【PARFAIT×PARFAIT】 をもっとご覧になりたい方はこちらの記事をどうぞ。
【おうちで夜パフェ専門店の通販】いまParfait×Parfaitが大注目!


【どんなスイーツにどんなコーヒーが合うのか?】



コーヒーには、「産地」や「焙煎度合い」を主体として様々なコーヒーの味があります。


同じコーヒー豆でも焙煎によって「酸味」に寄った味だったり「苦み」に寄った味だったりと、好みが分かれるところだと思います。


こういった様々な味のコーヒーと様々な味のスイーツを合わせることを


【マリアージュ】

と言います。(フランス語で「結婚」を意味する)


主にフランス料理で使われる言葉です。



要するに「フードペアリング」ということですね。豆知識的に覚えてみてください。



そして実際に世の中にある”スイーツ”の系統を分けてみると

・チョコレート系

・フルーツ系

・チーズ系

・あんこ系

などが代表的なスイーツですかね。



この中でも僕が最もコーヒーと「相性」が良いと思うスイーツは「チョコ系」です。



「チョコ系」は、数あるスイーツの中でも鉄板スイーツと言えるでしょう。




しかしながらその鉄板級のスイーツであるチョコ系でも注意しなければいけない点があります。



それは、「酸味」の強いコーヒーとは「相性」が良くない。という点です。


そしてコーヒーと「マリアージュ」する時に大切なのは、合わせに持ってくるスイーツの「甘み」や「酸味」、「香り」そして「濃厚かそうでないか」という点が大切なポイントになってきます。




そしてスイーツに合わせるコーヒーは「ブラックで飲む」ということが大前提になります。



特に若い世代がやってしまいがちなことですが、「甘いスイーツ」に対して「甘いコーヒー」を合わせてしまうのはあまりおすすめできません。




これについてハッキリ言うと、スイーツとコーヒーの良い部分を相殺してしまう可能性が高くなるからです。







「ブラック派」の皆さんはおわかりかと思いますが、「甘い」に対して「甘い」を掛け合わせても、良い効果は得られませんよね。



むしろ“甘ったるくて途中で嫌になってしまう”ことさえありますよね。



お互いが持つ「違う味覚」の持ち味があってこそ、お互いがポテンシャルを発揮して最高の味を醸し出すものです。




お互いのポテンシャルの相乗効果で「味を最大化」するというワケですね。



そんなわけで、コーヒーとスイーツの関係性を理解して、さらに美味しく味わってくださいね。

ま と め



ここまでご覧いただいていかがだったでしょうか。



今回は厳選した”こだわり”のお店を紹介してきましたが、気になったお店が見つかったなら嬉しいです。



コーヒーとの相性に関しても「浅煎り」~「深煎り」について解説してきましたが、もう一度確認したい方は改めて記事を見返してみてくださいね。



また、コーヒーとの相性をしっかりと考えることで、コーヒーにしろスイーツにしろもっと美味しさが引き立ちますので普段から意識してみてくださいね。




最後にもう一度確認しておきましょう。



スイーツコーヒー
チョコレート系中深煎り~深煎り
チーズ系中煎り~中深煎り
フルーツ系浅煎り~中煎り



上記を参考に、ぜひ最高のフードペアリングを意識してみてください。



【今回ご紹介したお店】

【神楽坂 ル コキヤージュ オーダー率50%超!テリーヌ ドゥ ショコラ】

サンフランシスコ発クラフトチョコレート専門店【Dandelion Chocolate】

高級感溢れる最幸チーズケーキ。著名人も多数が愛食【Cheesecake HOLIC】

お家でとろけるパフェを PARFAIT×PARFAIT



とはいえ、くれぐれも食べ過ぎには注意してください。笑




もし食べ過ぎてしまったら、たくさん運動しましょう。



それから、お酒が入ったスイーツを食べる時は、車の運転などないか確認してから食べるようにしてくださいね。



それでは、今回は以上で終わりたいと思います。



最後までご覧いただきありがとうございました。



スイーツに合わせるコーヒーをお探しの方はこちらの記事をどうぞ。
【厳選】ここは美味しい!珈琲豆の通販おすすめ3選【実飲検証済み】


最高のチョコレートの詳細記事はこちらから。
【コーヒーに合う最高のチョコはここで決まり】お取り寄せやプレゼントにも!



「概要欄」に掲載しているコーヒーグッズはこちらから。
概要欄【おすすめコーヒーグッズ】



ではまた次の記事で。


KINEOでした!

【A&K COFFEEからのお知らせです】
新鮮かつ高品質なコーヒー生豆をご注文頂いたお客様の為だけに厳選・焙煎する完全受注の自家焙煎珈琲豆のオンライン販売をスタートしております。

ご入り用、ご用命の際は下記リンクよりお申し付けください。
よろしくお願い致します。
https://akcoffee.shop

この記事をSNSでシェアする。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (10件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる