【コーヒーグッズでお洒落なインテリア作り】おすすめ器具も紹介します!

この記事をSNSでシェアする。


こんにちは。A&K COFFEEのKINEOです。



コーヒーというものに対してお洒落なイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。



飲んでいる空間やバリスタが淹れている時の所作、コーヒーとお洒落な要因は様々ありますよね。



そんなコーヒーの持つ不思議な魅力も今回の記事でお伝えできれば幸いです。




ところで近頃はお家でのコーヒーにハマる人が続出していますが、あなたはコーヒーグッズを選ぶ時どのように選んでいますか?



もしなんの基準もなく選んでいるとしたら、これを機に「お洒落」というキーワードを意識して選んでいくと良いかもしれません。



飲むだけでなく、自分の住んでいる空間もついでにお洒落にしてしまいましょう。




オシャレなコーヒーグッズはたくさんありますよ。



それではさっそく本題へいきましょう。




目次

【コーヒーグッズで作るお洒落なインテリア】


コーヒーと同じ位置づけの嗜好品と言えば、紅茶や緑茶(お茶)が思い浮かぶと思います。(世界三大嗜好品は紅茶(お茶)・コーヒー・ココアです。)



紅茶(お茶)やコーヒーってお洒落なイメージありますよね?(ココアは良く分かりません。)



紅茶やお茶にはルールや作法があって少し敷居が高く感じますが、コーヒーには紅茶やお茶と同じようにお洒落な要素がありながら、ほとんどルールがありません。



自分で好きに淹れて、楽しくお洒落に飲んで良いのです。



ですので、何も気にせずコーヒーを淹れながら思う存分お洒落を楽しんで下さい。



コーヒーにルールなんてありませんが、強いて言うなら「自分らしくコーヒーを楽しむ」ということでしょうか。



あなたの「自分らしさ」を思う存分コーヒーに投影しましょう。




『コーヒーグッズをお洒落に揃える』


ここではコーヒーグッズの揃え方を紹介します。



そもそもコーヒーグッズってコーヒーを抽出するために揃えるのですが、少しお洒落な意識を持っておくだけで揃えるコーヒーグッズの”方向性”が見えてきますよ。



ポイントとして

・色調を揃える。

・材質を合わせる。

・メーカーを合わせる。

・揃える前にコーヒーグッズを置く部屋をイメージしておく


上記のどれか一つでも意識しておくと、揃える”方向性”がブレずに済みますよ。




少なくても何も考えずにコーヒーグッズを揃えるよりかは、お洒落に器具を揃えていけます。



例えば、お部屋の色調にコーヒーグッズの色調を合わせてみたりすると、部屋の雰囲気にコーヒーグッズが溶け込んで、その空間がとても映えるんですね。


▼下の画像は、僕のエスプレッソ用のタンパー台なんですが、最初は薄い木の色してたんですが、合わなかったので色を塗り直しました。



色のトーンなどを揃えるだけでも何となくお洒落に見えてきますよね。



あとは、同じメーカーで揃えるのもお洒落になりやすいですよ。



価格の都合だったりでバラバラに購入してしまったりしますが、意識的に同じメーカーで揃えてみることで、お洒落にコーヒーグッズがまとまります。



ですので、ハリオだったらハリオ、カリタだったらカリタみたいに揃えていくことをオススメします。




同じメーカーで探した方が、セット売りしていたりして思ったより安価に購入できることもありますしね。



それから購入時に、コーヒーグッズを置く部屋のイメージをしておくことです。



これが結構大事なんですよ。



「せっかくお洒落なコーヒーグッズを購入したのに、持ち帰ったら部屋に合わなかった。。」




なんて残念なことにならないように。



お洒落なコーヒーグッズを見るとそれだけに目を奪われがちですが、 実際にそのコーヒーグッズを置く部屋のことも考えて購入すると良いですよ。



そうすることで、いざコーヒーグッズを揃え終わった時に「最初から考えて購入しといて良かった」と思うはずです。



最初から意識して購入することで、買い直す必要もありませんので”コスパ”もいいですよ。




『コーヒーグッズは収納せずに出しておく』


コーヒーグッズをインテリアとして考えるのならば、収納せずに部屋を飾るつもりで出しておきましょう。



お洒落なコーヒーグッズはとても良い雰囲気を持っているので収納せずに飾ってみてください。



例えば、お部屋の一角に「コーヒーコーナー」を作ってみてはどうでしょうか。



きっとその一角は素敵な空間になるはずですよ。



出しておくことで使い勝手も良いですし、いちいち収納する必要なく、使い終わったらまたコーヒーコーナーにポンッと戻すだけですから。



使い勝手も良くて、なおかつお部屋をお洒落にできるなんて最高ですよね。


それからコーヒーグッズは”素材”にもよりますが、木製の棚やケースと相性が良い傾向があります。




なので木の製品なんかと一緒に置いておくと、また一段と雰囲気がアップします。(メタリック感の強いコーヒーグッズもありますが。)



僕としては、木製の棚などにまとめて飾るのがおすすめです。




小さすぎるの棚やケースだと使い勝手や雰囲気が変わってくるので、ちょうど良いサイズの物を探してみてください。



部屋に棚が加わることで、空間も上手に使えますし非常におすすめです。



お洒落なコーヒーグッズ【8選】


ここからは、見た目や機能美などのお洒落なコーヒーグッズを紹介していきます。



『ハリオ ネルドリップ』


まずはハリオのネルドリップのセットです。




ドリッパーとサーバーが一体型の物になっており、ネックホルダーが木になっているのもポイントです。



丸みのあるフォルムがとても可愛らしいです。



『カリタ コーヒードリッパー』


こちらは、カリタのコーヒードリッパーです。



ブラックやホワイトもありますが、今回は木製の棚やケースを意識してみました。



ブラウンの色合いが木とマッチしていて雰囲気バツグンです。



『カリタ 手動コーヒーミル』


そしてカリタと言えば、手動のコーヒーミルです。



カリタ製品は、デザインや雰囲気の良いものがたくさんあるので、僕も何度もカリタ製品には誘惑されました。



こういうコーヒーミルを部屋に一つ置くけで、お洒落な存在感を放ってくれますよ。



この他にもコーヒーミルが知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。
【コーヒーミルのおすすめ】あなたは『手動』と『電動』どちらを選びますか?


『ケメックス コーヒーメーカー』


次に紹介するのは、コーヒー史にその名を残す”ケメックス・コーヒーメーカー”です。



こちらもドリッパーとサーバーの一体型となっていて、実験室から誕生したという面白いエピソードのあるコーヒーの抽出器具です。



有名なデザイナーのチャールズ&レイ イームズ夫妻が愛用していたことで有名なコーヒーグッズでもあります。



ケメックスは専用のペーパーフィルターを使用するので一般的なペーパーが使用できないのがデメリットですが、ケメックス特有のフォルムは持っていて損はありません。



3Cup用と6Cup用とがありますが、僕は3Cup用の方をオススメします。6Cup用は大きくて使い勝手があまり良くないので。



ケメックスで淹れるコーヒーは、他のコーヒーメーカーで淹れる味わいとまた一味違うので、そこも面白いポイントです。



『カリタ ドリップポット』


デザインと雰囲気に定評のあるカリタからドリップポットです。



僕はこのドリップポットは雰囲気といい、素材(銅)といい最高だと思っています。



良い雰囲気だけではなく、細口で繊細な注ぎができる高い機能性もオススメのポイントです。



『ハリオ ドリップスケール』


ハリオからドリップスケールです。



ドリップスケールと言えば「ハリオ」というくらいシェアを誇っていますので間違いありません。



プロのバリスタやコーヒー関係者も多くハリオ製のドリップスケールを使用しているので、僕からもハリオのものをオススメします。




『保存容器』


次は、コーヒー豆の保存容器です。



こちらも様々の物がありますが、これまで解説した通り色調や材質なんかを意識して揃えると良いと思います。



お洒落な雰囲気のキャニスターなどたくさんありますよ。



『サイフォンコーヒー』


そして最後にサイフォンです。



日本だと関西圏に多い印象のあるサイフォン。




“火”または”ビームヒーター”を使用して、高温状態の蒸気圧で抽出するといったヨーロッパで誕生したコーヒーの抽出器具です。



抽出時の見た目は理科の実験を思わせるところがあり、パフォーマンス性の高いコーヒーグッズです。



抽出が複雑に思われるかもしれませんが、使用してみると意外と単純で、慣れてしまえば誰にでも使用できますよ。




ただし、火などの管理には充分に気を付けてくださいね。


サイフォンでの抽出に興味のある方はこちらの記事をどうぞ。
【サイフォンによるコーヒーの抽出方法】実は簡単!写真付きで解説!



それでは以上でお洒落コーヒーグッズ【8選】の紹介を終わります。



どれもお洒落を演出できて、なおかつコーヒーを美味しく抽出できる物ばかりですので、気に入ってもらえたら幸いです。


ま と め


それでは今回のまとめです。



ここまでご覧いただいていかがでしたか?



自分でコーヒーを淹れる”楽しさ”ということにプラスして、コーヒーから得られる「お洒落」というのをポイントに解説してきました。



コーヒーを淹れながら、なおかつお洒落にできれば最高ですよね。



どうせ自分でコーヒーを淹れるなら、この「お洒落」という要素を存分に味わいながら素敵なコーヒーライフを過ごしてもらいたいです。



ただ使用するためだけのコーヒーグッズではなく、「また使いたい」「使っているとテンション上がる」「眺めているとニヤニヤしてしまう」などなど




そんなコーヒーグッズに出会えれば最高ですよね。



ぜひ自分らしいコーヒーの世界を作り出してみてくださいね!



それでは今回はこの辺で終わります。



最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめです。
【コーヒーに合うおすすめスイーツ】知って得する!贈り物にも喜ばれる逸品!


コーヒーを始めたい方におすすめです。
【自宅コーヒーの始め方】揃える物は何が良い?絶対に必要な物は?【徹底解説】



「概要欄」にもコーヒーグッズをたくさん掲載していますので、覗いてみてくださいね。
概要欄【おすすめコーヒーグッズ】


また次の記事で!

KINEOでした。

【A&K COFFEE】の受注焙煎のご用命は下記リンクから。
https://akcoffee.shop

この記事をSNSでシェアする。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる