【スペシャルティコーヒーの通販】珈琲屋も納得するおすすめのお店!

コーヒー豆の画像
この記事をSNSでシェアする。


こんにちは。A&K COFFEEのKINEOです。


近年よく耳にする“スペシャルティコーヒー”


名前からしていかにも高そうで高品質な感じに聞こえますよね。


スペシャルティコーヒーは、確かに高品質で下位のグレードのコーヒーと比べると価格は少々高いです。


さらに全世界でのスペシャルティコーヒーの流通量は、コーヒー全体の約5%と希少な存在でもあります。


コーヒーの世界では、プレミアムコーヒーだったりスペシャルティコーヒーといった高品質なコーヒーがありますが、その中には100gで5000円以上する代物も。


オークションロットなどではもっと高額な価格で落札されているコーヒーも存在します。


驚きだと思いますが、安心してください。


それらは本当にごく稀な一部のコーヒーだけです。


スペシャルティコーヒーといっても、一般の方が手の届かないようなものではありません。


本記事では、高品質なスペシャルティコーヒーを比較的手に入りやすい価格で紹介していきます。



ぜひ最後までご覧いただいて、今後の参考にしてください。


それでは、さっそく本題へいきましょう。


▼コーヒーの定期便はこちらの記事へ
【コーヒーのサブスク】お得で美味しい定期便は珈琲屋のおすすめが一番!


目次

【スペシャルティコーヒーを通販で買う利点】

土居珈琲の商品パッケージの画像


「高品質なコーヒーなのに通販?」


そう思う方もいるかもしれませんが、実は現在の世の中では高品質なスペシャルティコーヒーでも通販の方がいろいろと利点が多いのです。


その背景には、多くのスペシャルティコーヒーを扱う自家焙煎珈琲店では、ECサイト(通販)を運営していて“焙煎したて”をすぐに発送してくれるという点が挙げられます。


そして、こうした自家焙煎珈琲店の多くは“サブスク(定期便)”“お試しセット”などの取り扱いがあり、普通に店舗で購入するよりお得にスペシャルティコーヒーを買うことができます。


それから、店舗に出向く”手間”がないのも利点です。


歩いている男性の画像


自宅にいながら商品を選び、ネットからそのまま購入できるというのはコスパにも優れている購入の仕方でしょう。


また、コーヒーの知識があまりない方だと、店舗内では「気が引けてしまって、なかなかじっくり選べない」という方も中にはいるかもしれませんよね。


そうした場合でも、ネットであれば何も気にせずにじっくりと商品を吟味して購入することができます。


スマートフォンを見ている女性の画像


通販を利用する利点を整理すると

・焙煎したての新鮮な珈琲豆を購入できる

・サブスクやお試しなどでお得に購入できる

・店舗に出向く”手間”が省ける

・自宅にいながらじっくり選ぶことができる

このように、現代のコーヒーはネットで購入する方が利点が多いと言えます。


コーヒーの知識があって、店舗のスタッフなどに気兼ねなく質問できるような方はそれでもいいかもしれません。


しかし、そうでない場合は、家でじっくり商品説明などを確認して決めることができるのは大きなメリットではないでしょうか。


また、店舗販売の場合、“焙煎したて”のコーヒー豆でないこともあります。


スターバックスのコーヒー豆袋の画像


焙煎から日が経ってしまっているコーヒー豆を購入してしまっている可能性も否定できません。


コーヒーは新鮮な方が圧倒的に美味しいものです。


そうなると高品質なスペシャルティコーヒーであっても、ネット通販で購入する方が利点が多く満足度も高いと言えます。


▼関連記事はこちらをどうぞ。
【スペシャルティコーヒーって何?】珈琲をもっと詳しく知りたい人へ


【コーヒー屋も納得する通販5選】

Nif coffeeの珈琲豆を袋に詰めている画像


ここからは僕がおすすめするスペシャルティコーヒー専門の通販サイトを紹介していきます。


どのお店もクオリティの高いコーヒー豆を販売していますので、まずは一度ご覧になってみてください。


ただ、味の嗜好については人それぞれですので、僕の意見はあくまでも参考程度でお願いします。


気になったお店があれば、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。


それでは、さっそく見ていきましょう。


『Scrop COFFEE ROASTERS』

Scrop coffee roastersの焙煎機の画像


こちらのお店は「スクロップ・コーヒー・ロースターズ」という自社焙煎工場を持つスペシャルティコーヒーの専門店です。

\ 今までのコーヒーの概念を覆す /


このお店の注目すべき点は、コーヒー業界で常に注目を集める“パナマ・ゲイシャ”を取り扱っているという点になります。


スペシャルティコーヒーの世界に入り込むと必ず耳にするこの“ゲイシャ種”というコーヒー。


そのゲイシャ種の中でも常にトップに君臨する”パナマ・ゲイシャ”は、世界中の多くの人々を魅了しています。


パナマ・ゲイシャ種のコーヒーの実の画像


“パナマ・ゲイシャ”の風味特性が放つ存在感は唯一無二であり、初めて飲んだ人が今までのコーヒーの概念を覆されるほどの衝撃体験を受けており、一度は経験しておきたいコーヒーの中の一つです。


そしてこのコーヒーを提供している農園は、”ジャンソン農園”といい、過去には「ベストオブパナマ(国際品評会)」において、複数の受賞歴を持つ優良農園。


パナマ・ジャンソン農園のゲイシャ種のコーヒー画像


そんな世界中で人気の“パナマ・ゲイシャ”をなぜこのお店が安定供給できるのかというと

・ジャンソン農園と良好な関係を築いている

・良好な関係からの”直接買い付け”が可能

以上のことから、安定的に供給ができているのです。


世界中のバイヤー達がこぞって奪い合う“パナマ・ゲイシャ”


パナマ・ジャンソン農園ゲイシャAAAのパッケージ画像


そんな唯一無二の経験ができるコーヒーを自宅でゆっくり味わってみませんか?


「パナマ・ジャンソン農園 ゲイシャ【AAA】」は、すべてのコーヒー好きに知ってもらいたいコーヒーです。

\ 一度は体験したい憧れのゲイシャ種 /


『コーヒーソルジャー』

コーヒーソルジャーの画像


次に紹介するお店は、九州地方で人気の高い「コーヒーソルジャー」です。

\ とってもお得なスペシャルティコーヒー /


コーヒーソルジャーで取り扱っているコーヒーもスペシャルティコーヒーになります。


こちらの店主である竹元さんは、日本を代表する実力を持ったバリスタでもあって、日本だけでなく世界でも数々の受賞歴を誇っています。


高品質なスペシャルティコーヒーを扱い、提供されるコーヒーは浅煎りがメイン。


浅煎りでもって表現されるコーヒーの産地特性を活かした焙煎が得意なお店です。


おすすめは「初回限定 送料無料 お試しセット」となっていて、この商品の品質、クオリティはとても高いものになっています。


コーヒーソルジャーの珈琲豆の画像


さらにお試しセットは、含まれるコーヒー豆の量からは考えられないくらいの価格で、”赤字”ではないかと思うほどのコスパの良さも魅力のうちの一つ。


高品質なスペシャルティコーヒーをこんなに手の届きやすい価格で提供してくれているのはとてもありがたいものです。


コーヒーソルジャーの珈琲豆の画像


しかしながら、先ほども述べたように”浅煎り”がメインのお店になりますので、浅煎り特有の”酸味”が苦手な人にはおすすめしません。


高品質なスペシャルティコーヒーなので上品な酸味ではあるものの、酸味自体に苦手意識がある人には向いていないと思います。


酸味に対して好意的で「フルーティーな酸味が好み」という方には、ぜひともおすすめします。


価格以外にも様々な特典が付いていますよ。

\ お得なうえに送料も無料 /


▼関連記事はこちらをどうぞ。
【厳選】ここは美味しい!珈琲豆の通販おすすめ5選【実飲検証済み】


『Nif coffee』

Nif coffee創業者の画像


こちらのお店は、コーヒー販売をより効率化させ、その分コーヒー作りに一層注力した新しいスタイルのスペシャルティコーヒー専門店です。

\ 初回送料無料キャンペーン中 /


“ネットショップと自動販売機で売る”という極限まで販売コストを絞っているため、高品質なスペシャルティコーヒーであっても市場価格の2/3〜1/2という低価格を実現しています。


※200gで破格の999円


この高いコストパフォーマンスによって、多くの方に“手の届きやすいスペシャルティコーヒー”を提供できています。


Nif coffeeの商品画像


しかしながら、「そんなに低価格だと怪しい」と感じる方もいますよね。


安心してもらいたいのは、“Nif coffee”の中の人を見ることでわかります。


“Nif coffee”を開業した2人は、国際的なコーヒー鑑定資格である“Qグレーダー”の資格を保有し、スペシャルティコーヒーの最前線に10年以上身を置いたコーヒーのスペシャリストであるということ。


そしてその10年以上経験を積んだお店が、かの“堀口珈琲”ということ。


Nif coffeeの画像


このことから、きちんとした資格を保有し、しっかりした高い知識と技術が備わっていることがわかるのではないでしょうか。


それに加え、このお店では商品を2種類に絞っています。


“ふつう(シティロースト)”“ふかいり(フレンチロースト)”の2種類です。


Nif coffeeの焙煎画像


使用するコーヒーの生豆も一ヶ月ごとに変更しますが、基本は2種類しか扱っていません。


このことも高いクオリティのコーヒー作りに還元できていると言えます。


Nif coffeeのハンドピックの画像


通常のロースター(焙煎所)では、取り扱っているコーヒーの生豆の種類はとても多いです。


そのため、様々な産地の生豆に合った、それぞれの焙煎のプロファイルを組まなくてはいけません。


ですが、“Nif coffee”のように2種類に絞ることでプロファイルも絞られシンプルになります。


Nif coffeeの焙煎後のハンドピック画像


結果的に2種類だけのコーヒー作りに専念できるというわけです。


このことから、高いクオリティとコスパの良いコーヒー作りに専念するために、このスタイルを選んだということがわかるはずです。


Nif coffeeの商品画像


怪しいどころか、こんなに手にしやすくてクオリティの高いスペシャルティコーヒー専門店があるなら、どんどん利用してもらいたいと思いますね。

\ 【定期購入】はもっとお得 /


『土居珈琲』

土居珈琲の珈琲豆の画像


当ブログ内で僕が一番おすすめしているお店が”土居珈琲”です。

\ 【土居珈琲初めてのセット】 /


土居珈琲は安心の”完全受注焙煎”のお店で、注文を受けてから焙煎をするといったスタイルでコーヒー豆を提供しています。


取り扱っているのはもちろんスペシャルティコーヒーで、長く培ってきた焙煎技術から作り出されるコーヒーは一級品と言えるほどのクオリティ。


とにかく「迷ったら土居珈琲」を選んでほしいくらいです。


特におすすめの商品は「初めてセット」となっていて、2種類の銘柄で構成されています。


土居珈琲の初めてのセットの画像


この2種類のコーヒーは、とても品質の高い銘柄で

・グァテマラ カペティロ農園

・エルサルバドル ラ レフォルマ農園

という有名農園のスペシャルティコーヒーを提供しています。


※詳しい内容量などは公式サイトでご覧ください。


焙煎度合いは”中煎り”くらいとなっていて、ちょうど良い苦みと酸味のバランスで味わうことができますよ。


土居珈琲の焙煎画像


スペシャルティコーヒーは”浅煎り”の焙煎度合いが多いですが、日本人にはこのくらいの焙煎度合いが適していると僕は思っています。


スペシャルティコーヒーといえば”浅煎り”、というのに嫌気がさしている人には本当におすすめです。


そして、土居珈琲にはデメリットらしいデメリットが見当たりません。


土居珈琲初めてのセットの画像


あるとすれば、個人ごとの味の好みによるものくらいでしょうか。


土居珈琲は、きっと多くの方が納得する美味しいコーヒーだと自信を持っています。


僕も何度も飲んでいますが、定期的に頼んでもいいと思えるほど美味しいコーヒーです。


▼土居珈琲のレビューはこちらから。
【厳選】ここは美味しい!珈琲豆の通販おすすめ5選【実飲検証済み】


袋を開けて広がるコーヒーの”甘い香り”が、なんとも記憶に残るコーヒーでした。


コーヒーをカップに注いでいる画像


「初めてセット」の他にも”お得な定期宅配”もありますので、ぜひ試してみてください。

\ 迷ったら土居珈琲がおすすめ /


『珈琲きゃろっと』

珈琲きゃろっとの画像


北海道恵庭市にある「珈琲きゃろっと」です。

\ 送料無料・返金保障付き /


珈琲きゃろっとの焙煎士は、コーヒーの資格の中でも最難関と言われる”コーヒー鑑定士”の資格を保有しています。


コーヒー鑑定士という資格は、試験志望者の約3%ほどしか合格しないという難関中の難関です。


要するにコーヒーにおいての”スペシャリスト”ということですね。


珈琲きゃろっとの公式画像


その高い技術を有した焙煎士が作り出すコーヒーは、クオリティが高いことはもちろん、使用しているコーヒーの生豆も高品質なスペシャルティコーヒー。


いかにも「美味しくないわけがない」といった感じですが、珈琲きゃろっとは同梱している冊子などで自宅での抽出技術もサポートしているんです。


珈琲きゃろっとの冊子の画像


これは、いかに美味しいコーヒーを送り届けても、淹れる技術が安定していなければ美味しく飲めない、と考えてのことでしょう。


僕も実際に購入しましたが、コーヒー豆を粉にする時の”目安となるサンプル粉”を同梱してくれているため、非常に親切だなと感じました。


珈琲きゃろっとのサンプル粉の画像


これを目安にコーヒー豆を挽けば、大きく粒度(粉の粗さ)を間違えることもないでしょう。


それから、抽出のサポートになる手順を示した冊子も付いているので、自宅において大きく抽出の仕方を間違えることもありません。


せっかくのスペシャルティコーヒーですから、当然誰もが美味しく飲みたいですよね。


珈琲きゃろっとは、そんな細かいところまで気を配ってくれているとても親切なお店ですよ。


珈琲きゃろっとの生豆の画像


そして現代では、何かを購入する時に”信用”というのが購入を決定する大きな要素になります。


そう考えれば、珈琲きゃろっとのように購入した後のことまでしっかりと考えてくれているのは、消費者との”信用・信頼”に繋がる大きな気配りですよね。


おすすめは「初回お試しセット 送料無料」です。


ぜひ試してみてくださいね。

\ 実力も信頼もあるお店です /


【スペシャルティコーヒーは最高峰】

コーヒーチェリーを手に持つ画像


ここまで一通りスペシャルティコーヒーを扱うお店を紹介してきました。


冒頭でも述べたように、スペシャルティコーヒーというのは品質ランク(グレード)は最高峰で、少々価格も高いです。


しかしながら、“美味しい”という個人の味覚感覚と“高品質”という要素は、必ずしもイコールの関係ではありません。


ならば「わざわざスペシャルティコーヒーを飲まなくても」と思うかもしれません。


しかし、“高品質”というのと“美味しい”ということはイコールではないにしろ密接な関係ではあります。


コーヒーの収穫時の画像


これは、世の中のコーヒー以外の食材についても同じことが言えるはずです。


結論から言うと、スペシャルティコーヒーを飲んだ方が美味しいと感じる可能性は高くなります。


それから、“高品質”ということに比例して“価格”というのは高くなるのが世の常です。


これもコーヒー以外にも同じことが言えますが、高品質がゆえに取り引きされる値段も高くなるのは仕方ありません。


お金の画像


ですので、少々高いというこの価格がデメリットに感じるのであれば、スペシャルティコーヒーを無理に選ぶ必要はないでしょう。


しかし、ここまで紹介してきたように、一般の方が手の届かない価格かと言われれば決してそんなことはありません。


※価格の感じ方も個人差があるため、ハッキリと断言はできませんが。


流通している価格は、コーヒーを生産している農園の人達やそれに関わる人達に還元されます。


コーヒー生産者の画像


この価格で流通するからこそ、コーヒーの生産者たちは安定して事業を継続することができるのです。(「サスティナビリティ(持続可能性)」)


要するに生産者が適正な対価を得ていなければ、私たちが日常的に美味しいスペシャルティコーヒーを飲むことはできない、ということになります。


そして何より今後スペシャルティコーヒーはどんどん世の中に流通していきます。


先に述べたように、スペシャルティコーヒーは全世界での流通量が5%と希少です。


コーヒーピラミッドの表グラフの画像


しかし今後はスペシャルティコーヒーの流通量も拡大すると僕は考えていますし、スペシャルティコーヒーを飲む人の数も多くなっていくでしょう。


今までコモディティコーヒーが多くの消費者に飲まれていましたが、スペシャルティコーヒーの知名度拡大とともにシェアが広がっていく可能性大だからです。


ですので、今のうちにスペシャルティコーヒーに日常的に触れて、知識や理解を深めておいた方が美味しいコーヒーを飲むにあたって優位性が高いと言えます。


【コーヒーに注がれる情熱】

コーヒーチェリーの収穫の画像


街の中を見渡すと、多くのカフェや喫茶店を見ることができます。


大手で言えば「スターバックス」などの海外チェーンだったり、古き良き日本の文化である喫茶店だったり。


コーヒーを生業(なりわい)としているお店が一つもないという街はあまり存在しないのではないでしょうか。


コーヒーは一日に全世界で約2億杯消費されるとも言われています。


コーヒーを飲む女性の画像


たった一日で途方もない数字で消費されるコーヒー。


その途方もない消費を支えているのは、コーヒー生産地の生産者です。


サードウェーブスペシャルティコーヒーという活動のお陰で、現代のコーヒーの生産者は公正で適正な対価を得ることができています。


過去のコーヒーの歴史を振り返ると、同じ量のコーヒーを2回収穫して納品しても生活ができないくらいコーヒーの値段が買い叩かれ、生産者たちは苦しい思いをしてきたこともあります。


コーヒーチェリーを収穫する画像


アメリカでいう“ファーストウェーブ”の時代は、まさにそんな状況でした。


※ファーストウェーブ(大量生産、大量消費の時代)


今では、サードウェーブスペシャルティコーヒーの活動、各国のコーヒー協会などの支援や協力もあり、生産者たちは公正で適正な対価を得ることができています。


その他にも先ほど触れた“サスティナビリティ(持続可能性)”といった、いかにコーヒーの流通サイクルを無理なく継続していけるか、という考え方もプラスされています。


コーヒーの実の画像


こうした活動のお陰で、現在のコーヒー生産者たちの意欲は高く、より高品質で優れたコーヒーを生産し、それを持続していくことが可能となりました。


そんな生産者をはじめとするコーヒー全体の熱い情熱は、スペシャルティコーヒーを飲むことで感じることができます。


そんな様々な人たちの熱い想いを辿ってコーヒーは私たちのもとへ届いているんです。


ぜひ一度、あなたもスペシャルティコーヒーに触れてみてくださいね。


▼関連記事はこちらから。
【浅煎りコーヒーが美味しく感じない人へ】本当に美味しい珈琲とは?


【ま と め】

コーヒーの生豆の画像


スペシャルティコーヒーは世界でも希少で流通量の少ない高品質なコーヒーです。


しかしながら、今回紹介してきたように手の届きやすいスペシャルティコーヒーも現在ではたくさんあります。


記事後半で解説したように、スペシャルティコーヒーには多くの携わっている人たちの熱い情熱が込められています。


美味しい、美味しくないの判断は、あくまでも個人ごとの味覚感覚によるものですが、一度はスペシャルティコーヒー味わっていただきたいです。


僕はコーヒー屋なので、日頃からコーヒーの生豆に触れていますが、スペシャルティコーヒーの生豆は明らかにキレイなんです。


コーヒーの生豆のハンドピック画像


そのキレイな生豆を受け取った焙煎士が、いかに美味しさを引き出すかでコーヒーの味は決まると僕は考えています。


本記事をご覧になったあなたが、本記事を参考に美味しいスペシャルティコーヒーを味わって、気に入ったお店に繋がってくれたなら嬉しいです。


ぜひ素晴らしいスペシャルティコーヒーライフを。


それでは、今回は以上で終わります。


最後までご覧いただいてありがとうございました。


▼ゲイシャコーヒーの魅力についてはこちらをどうぞ。
【ゲイシャコーヒー】人生で一度は飲んでみたい味!その魅力を解説!


▼コーヒーのお供にはチョコが最高です。
【コーヒーに合う最高のチョコはここで決まり】お取り寄せやプレゼントにも!


▼”コーヒーと水”の記事はこちらをどうぞ。
【コーヒーと水】知っておきたい重要な関係性と味に与える効果の話


▼「概要欄」のコーヒーグッズはこちらから。
概要欄【おすすめコーヒーグッズ】


それでは、また次の記事で!


KINEOでした。

【A&K COFFEEからのお知らせです】
新鮮かつ高品質なコーヒー生豆をご注文頂いたお客様の為だけに厳選・焙煎する完全受注の自家焙煎珈琲豆のオンライン販売をスタートしております。

ご入り用、ご用命の際は下記リンクよりお申し付けください。
よろしくお願い致します。
https://akcoffee.shop/


この記事をSNSでシェアする。
コーヒー豆の画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる